エム・アールエフ株式会社

製品ラインアップ

RF Over Glass 光ファイバー通信装置

エムコア(Emcore)ではRFキャリアに乗った映像、音声、および各種データを光データに変換、光ファイバーを通じて通信するシステムを各種開発・販売しています。

 

光通信では、RFと光の間でキャリア信号を変換するための装置が必要になる反面、光ファイバーは同軸ケーブルに比べるとはるかに安価で距離による信号劣化も少ないことから、一般的に数十メートル以上の距離の長い信号伝送には総コスト面で有利になります。Emcoreは、レーザーダイオード、フォトダイオードのデバイス、シンプルな送受信モジュールをはじめ、サービスの停止が許されないインフラ向けの冗長モジュールを構成するラックマウントシステムまで、幅広い商品ラインを持っています。

 

対応する周波数も1MHz-40GHz、I/F、L、S、C、X、DBS、Ku/Kaバンドまで各種。また、リファレンスクロックを伝送する専用モジュールや、遠距離に設置された装置間の同期をとるための遅延ラインなどもあります。

 

これら装置の用途としては、衛星通信におけるアンテナと局舎間の通信リンク、放送局舎内の比較的長距離の映像、音声のリンク、テレビカメラと中継車のリンク、携帯電話通信網のバックボーンや各種補完的に用いられるリンクなど、多岐にわたっています。

Optiva(オプティバ)

・プラットフォーム

Optiva OTS-2シリーズ

・50MHz〜40GHz

・光ファイバーリンクモジュール

5200シリーズ

・3GHzまたは6GHz対応

・近日発売予定

1618A(1310nm)/ 1718A(1550nm)

・6.5GHz対応

・DFBレーザーバタフライモジュール

・近日発売予定

特集一覧トップ