エム・アールエフ株式会社

製品ラインアップ

パスタナック取扱製品カテゴリ

創業1972年。米国の高周波部品専門の通販メーカー。

製品在庫率は99.99%。1週間でお届けします。購入金額にかかわらず、国際送料は無料です。

 

・国際送料無料!

・RoHS, REACH対応

・完全日本語化された通信販売システム

・日本語無料カタログあり

 

同軸コネクタ

パスタナック社(Pasternack Enterprises)のRF コネクタカテゴリは、 1,700 型番あり、ほとんどの製品がRoHSおよびREACH対応品です。コネクタの型式は 1.0/2.3, 1.6/5.6, 1.85mm, 10-32, 2.4mm, 2.92mm, 3.5mm, 3/4”-20, 7/16, バナナ, BNC, BNC 二軸, C, D-Sub, F 型, FAKRA, FME, GR874, HN, LC, MC-Card, MCX, MHV, Mini SMB, Mini SMP, Mini UHF, MMCX, N 型, QMA, QN, RCA, SC, SHV, SMA, SMB, SMC, SMP, SSMA, SSMB, TNC, UHF or UMCX コネクタ シリーズがあります。 コネクタは、 同軸ケーブル接続用, ターミナル、またはプリント回路(PCB)用があります。

同軸アダプタ

パスタナック社(Pasternack Enterprises)の RF アダプタ製品ラインは 746 型番あり、ほとんどの製品がRoHSおよびREACH対応品です。パスタナック(Pasternack Enterprises)社では、276 型番の無変換アダプタ、および 470型番の変換アダプタ、さらにT字型 および 十字型RFアダプタも多数取り揃えています。Pasternack社のRFアダプタのインターフェイスは、SMA, TNC, NおよびBNCといった41種類のタイプがあります。

ケーブルアセンブリ/精密テストケーブル

パスタナック社(Pasternack)のRF ケーブルアセンブリ は、多種類のコネクタを自由に選択でき、カスタム長の指定も可能、ご注文即日に同社を出荷します。 本サイトにお探しのアセンブリが見つからない場合は、ご希望の組み合わせをお問い合わせください。

同軸ケーブル

パスタナック社(Pasternack)の高周波ケーブル カテゴリは86 種類のケーブル型式があり、ほとんどの製品がRoHSおよびREACH対応品です。同軸および二軸 ケーブルは、厳しいRFスペックの要求を満足しており、84種の同軸および2種の二軸 タイプがあります。Pasternack社の 同軸ケーブルは 50Ω, 52Ω, 53Ω, 75Ω, 93Ωまたは95Ωインピーダンスから選べ、二軸ケーブルは100Ωまたは78Ωインピーダンスがあります。同軸ケーブル, および 二軸ケーブルとも、 ダブル、シングル、またはトリプルシールドから選択できます。

減衰器

パスタナック社(Pasternack)の高周波同軸減衰器(アッテネータ)は、連続可変、DCバイアス、 固定、ステップ減衰器の種類があり、50Ω または75Ωインピーダンスです。これら同軸減衰器は2.4mm, 2.92mm, 7/16 DIN, 7mm, BNC, F, N, SMA, TNCコネクタ付、減衰範囲は0dB〜110dBです。高周波同軸減衰器の周波数範囲は、DC~50GHzです。 このシリーズは、0.5Wのローパワーから500Wのハイパワーまでそろっています。

方向性結合器

パスタナック社(Pasternack) 方向性結合器は、伝送線路において特定の伝送電力を結合させる、パッシブデバイスです。方向性結合器(カプラ)は、非常に厳しい要求に応えるべく、広帯域、高い指向性、高電力設計となっています。方向性カプラは、二つの伝送線を互いに近づけ、一方の伝送エネルギーを他方へ結合させて用いられます。パスタナック社の方向性高周波結合器は、ほとんどがRoHSおよびREACH対応品です。

アイソレータ/サーキュレータ

パスタナック社(Pasternack)の高周波アイソレータは、過電流や信号反射から高周波コンポーネントを保護する、パッシブの2-ポートマイクロ波デバイスです。高周波アイソレータは、 一方向へ閉じ込める働きをします。つまり、終端で反射したエネルギーを捕え、消散させるように、ソースや負荷を絶縁します。アイソレータは、入力信号が流れる方向を決める、フェライト素材と磁石を使っています。この高周波アイソレータの定格最小アイソレーションは16dBから20dBの間です。

 

パスタナック社(Pasternack)の高周波サーキュレータは、RF回路内の信号の方向と流れをコントロールする、パッシブの 3-ポートマイクロ波デバイスです。高周波サーキュレータは一方向性ですが、各ポートからのエネルギーを時計回りの隣接ポートへ流します。アイソレータのように、サーキュレータはフェライト素材と磁石を応用し、これが入力信号を流す方向を決定します。この高周波サーキュレータのアイソレーションは最小16dB, 20dBです。

電力分配器

パスタナック社(Pasternack)の電力分配(抵抗型、ウィルキンソン型、リアクティブ型)は、50Ωまたは75Ωインピーダンスがあります。パスタナック社の50Ω電力分配器は、2分配、3分配、4分配、6分配、8分配、12分配ポートがあり、75Ω電力分配器は 2分配、4分配、8分配ポートがあります。これら高周波分配器は、ほとんどがRoHSおよびREACH対応です。

終端器

パスタナック社(Pasternack)の高周波同軸終端器(RFロード、ダミーロードとも呼ばれる)は、次の2.4mm, 2.92mm, 7/16 DIN, BNC, C, Mini SMB, Mini SMP, N, QMA, SMA, SMB, SMC, SMP ,TNC コネクタタイプがあり、フィードスルーロードまたはRFロードの二つのカテゴリをお取り扱いしています。パスタナック社の高周波終端器はさらにプレシジョンタイプまたは標準タイプをそろえ、多くがRoHSおよびREACH対応品です。 0.25 W, 0.5 W, 1 W, 2 W, 5 W, 10 W, 25 W, 50 W, 100 W の高周波終端器はすべてご注文即日に(アメリカより)出荷されます。

インピーダンス整合パッド

パスタナック社(Pasternack)の整合器(抵抗性インピーダンス変成器、または最小損失パッドとも呼ばれる)は、50Ωと75Ωのシステムを、回路内への反射を最小限にして整合する、パッシブ同軸コンポーネントです。パスタナック社の整合器は、50Ωケーブルと75Ωシステムを接続する必要のある際に最適です。

スイッチ

パスタナック社(Pasternack)の高周波スイッチは、高周波無線信号を、一連の伝送線路を通して送る、パッシブマイクロ波デバイスです。 この高周波スイッチは、機器同士で変動する高周波信号を与える、マイクロ波テストシステムで一般的に使用されます。これにより、同じ設定でいくつものテストを行うことが可能となります。パスタナック社では、高周波およびマイクロ波スイッチを、PINダイオードスイッチ、RF電磁メカニカルスイッチ(RF relays)、マニュアル式高周波スイッチの基本三タイプをお取り扱いしています。高周波およびマイクロ波スイッチのほとんどがRoHSおよびREACH対応品です。

フェーズトリマ

パスタナック社(Pasternack)の高周波フェーズトリマは、適切なシステム性能を保つために、二つのケーブルの位相整合が必要な場合に利用される、調節性パッシブマイクロ波デバイスです。高周波システムにおいては、そのアプリケーションによっては微少な位相調整が、高度な性能のために求められることがあります。パスタナック社には、各種の高周波フェーズトリマを用意していますので、信号を弱めることなく正確な位相のマニュアル調整を行うことができます。

フェーズシフタ

パスタナック社(Pasternack)の高周波フェーズシフタは、RF信号の位相角度を変化させる、マイクロ波パッシブコンポーネントです。可変アナログRFフェーズシフタは、すべての位相にわたり振幅整合性を持ち、低挿入損失なため、RFアプリケーションに最適です。フェーズシフタは、位相変調器、周波数アップコンバータ、テスト機器、位相配列アンテナなどに用いられます。アナログ高周波フェーズシフタは、すべてREACH対応品です。

周波数逓倍器、分周器

パッシブ2逓倍、アクティブ2逓倍、分周をご用意しています。

パスタナックのアクティブ周波数逓倍は、高出力レベルを提供することによりシステム構築を容易にします。また、レーダ、受信、RF波源において最適な特性を得るための局部発振(LO)網に使用される、ブロック部品構築にも重要な役割を果たします。これらシリーズは、電子戦、電子攻撃、ポイント間無線、VSAT無線、テスト機、通信インフラといった、多様なマーケットやアプリケーションに適しています。

増幅器

パスタナック社(Pasternack)の高周波増幅器(アンプ)は、ローパワー・低周波の信号をよりハイパワー・高周波へ変換するものです。高周波増幅器は一般に、アンテナの送信電力を駆動させる用途に用いられます。パスタナック社の高周波増幅器は、幅広い用途に適用する設計となっています。これら高周波増幅器は、次のタイプがあります:インライン型高周波増幅器 最大ゲイン18dB 周波数500MHz〜2GHz; 汎用高周波増幅器 最大ゲイン18dB周波数10MHz から3GHz; 低ノイズ高周波増幅器(LNA) 最大ゲイン21dB周波数500MHzから18GHz。

バイアス・ティー

パスタナック社(Pasternack)のバイアス・ティ(Bias Tees)は、DC電流または電圧を高周波回路へ挿入する際に用いられる、パッシブ同軸コンポーネントです。 バイアス・ティは、DC電流を高周波回路へ挿入させる際に、主要伝送経路へ高周波信号が影響を及ぼさないように設計されています。バイアス・ティ製品は、アンテナに内蔵されているアンプ(増幅器)やその他のRF回路に必要とされるDCを供給する用途に使われます。 この「ティ」という名前は、3ポートがT型をしていることが多いことに由来しています。

D.Cブロック

パスタナック社(Pasternack)のDCブロックは、高周波信号へ直流(DC)が流れるのを阻止するパッシブ同軸コンポーネントです。AC結合が内側のみ、外側のみ、または内外両方のタイプを、各周波数、50Ωまたは75Ωからお選びになれます。高周波DCブロックは、その多くがRoHSおよびREACH対応品です。

サージプロテクタ

パスタナック社(Pasternack)の高周波サージプロテクタ(避雷器とも呼ぶ)は、主に落雷により生ずる過剰な電磁パルス(EMP)や異常電圧から保護する、マイクロ波パッシブコンポーネントです。パスタナック社の高周波サージプロテクタ(避雷器)は、主にアンテナ装置に用い、精密機器を雷サージ時に適切に保護しつつ、信号として意図された周波数は通過するように設計されています。このRFサージプロテクタは、交換式ガス放電カートリッジと接地ラグターミナルを備えています。

ノイズ発生器

パスタナック社(Pasternack)の同軸高周波ノイズ発生器(雑音発生器)は、雑音指数(NF)といったシステム性能評価向けに、ホワイトノイズを生成する、ダイオードを基本としたマイクロ波コンポーネントです。パスタナック社の高周波ノイズ発生器 / 雑音発生器は、主に生産現場や研究向けテスト機器に使用されます。高周波ノイズ発生器は、中出力ノイズ源および高出力ノイズ出力の2種類お取扱いをしています。

ディテクタ/リミッタ

パスタナック社(Pasternack)のRFディテクタ は、高周波信号強度を、特定の関係でDC電圧へ出力(ビデオ出力)変換する、アクティブ同軸コンポーネントです。 RFディテクタは、ゼロバイアス ショットキダイオードディテクタ、バイアスショットキダイオードディテクタ、ログディテクタの3タイプを扱っています。 RFディテクタは、高周波機器が発する信号強度を測定するために、主に使用されています。 RFディテクタは、RoHSおよびREACH対応品です。

 

パスタナック社(Pasternack)の高周波リミッタは、受信機やRFコンポーネントを保護し、出力安定化に用いる、広帯域パッシブデバイスです。マイクロ波・高周波リミッタの出力閾値は +9dBm 、最大入力電力は、1W CWです。パスタナック社の高周波リミッタは、PIN-PINダイオードリミッタとPIN-ショットキダイオード リミッタの2種類を取り扱っています。

ダブルバランスミキサ

パスタナック社(Pasternack)の高周波ミキサ(ダブルバランスミキサ、周波数混合器とも呼ばれる)は、二つの信号から新たな周波数を生成する、パッシブのマイクロ波回路です。このパッシブの高周波ミキサにより、出力周波数は、常に二つの入力周波数の和よりも低くなります。この二つの入力周波数RFとLOが、この高周波ミキサ内でIF出力周波数に変調されます。

フィルタ

パスタナック社(Pasternack)の高周波フィルタは、パッシブ 同軸コンポーネントで、バンドパス、ローパス、およびハイパスの3つのタイプがあります。これら高周波フィルタの基本的機能は、ある特定の周波数範囲のみ通し、それ以外の帯域を阻止(減衰)させます。高周波フィルタは、次に挙げる多くの共通帯域に使用されています: ISM, RFID, WiFi, Bluetooth, Zigbee, GPS L1, GPS L2, GSM, PCS, UMTS, AWSおよびWIMAX。 高周波フィルタは、ほとんどがRoHSおよびREACH対応品です。

導波管関連

パスタナック社(Pasternack)の導波管は、電磁波を導く構造をしており、導波管伝送線路とよばれます。導波管は低損失の伝送線で、大電力を高アイソレーションで送ることができます。 導波管は、同軸ケーブルでは伝送できないことの多い、低損失が要求されるミリ波通信において主に用いられます。これら導波管が利用されるアプリケーションは、大電力を必要とするレーダーシステム、低損失や位相安定性が求められるアンテナ周りの伝送路や、実験用などです。

アンテナ

パスタナック社(Pasternack)の高周波およびマイクロ波アンテナは、多業種において、様々な用途に用いられています。 主な用途は、PCS/セルラーネットワーク、基地局、陸上移動無線(LMR)アプリケーション、GPS システム、非常時通信、ISM、WiFi、公安、国土防衛、SCADA 等。 アンテナおよびアンテナアクセサリは100種類以上そろえており、指向性アンテナ、全方向性アンテナ、マグネットや非磁性のNMOマウントといったアンテナ用マウントがあります。パスタナック社にはあらゆる高周波・マイクロ波アンテナがあります。

工具

パスタナック社(Pasternack)の高周波無線用工具は、同軸ケーブルやコネクタを、切断、取り付け、着脱、締め付けの役割を持っています。こうしたRF工具はこのカテゴリに入っており、アセンブリを正確かつ着実にする必要のある、精密工具です。

特集一覧トップ