エム・アールエフ株式会社

製品ラインアップ

LOCOSYSピックアップ

1995年に設立されたロコシス社(LOCOSYS Technology Inc.)は、エレクトロニクス・ナビゲーション・GPS関連アプリケーションなどのエリアでGPS関連製品の開発にフォーカスし、システムからアビオニクス、自動車、消費者向け電子機器のハードウェアとソフトウェアの両方に及ぶ付加価値の高い製品を提供しています。

DR MODULE

                     

ST-1612i-DGX Intro

Locosys社 ST-1612i-DGX DR(Dead Reckoning) moduleは車載位置捕捉向け製品にはピッタリな製品です。

ST-1612i-DGXは3D加速度測定、3DジャイロスコープMEMSセンサーを内蔵し、DRソフトウエアを搭載、そしてST Microelectronics社のTeseoⅢをチップとして利用しております。

都心やトンネル、立体駐車場といった捕捉が困難な場所でDead Reckoningの精度はさらに上がり、ソフトウエアによって完全な捕捉が可能となります。

このモジュールは先に述べた3D Dead Reckoningに加えて、GPS,GLONASS,GALILEOとQZSSの位置捕捉と同時に捕捉可能です。

高い捕捉感度があり、さらに省電力、サイズの小ささも相まって使用者に非常に使い勝手の良いものとなります。

ST-1612i-DGXはAEC-Q100を準拠したGNSSチップを利用し、IATF16949認証拠点にて製造されております。


LOCOSYS公式サイト:DR MODULE ST-1612i-DGX

LOCOSYS Dead Reckoning Tracker

ST-1612i-DGX DR Type

ADR(=Automotive Dead Reckoning

ST-1612i-DGX Interface

オドメーター入力

ST-1612i-DGX Features

  • ST Microelectronics社Teseo Ⅲ内蔵
  • AEC-Q100認証、(GPS,BeiDou,GALILEO,QZSS,WAAS,EGNOS,MSAS対応)
  • 小信号での高速TTFF
  • Dead Reckoning Software内蔵
  • MEMSセンサー(3軸ジャイロスコープ、3点軸加速度センサー内蔵)
  • オドメータ(走行距離計)・FWD入力対応
  • UARTポート経由でのデータフィードバック
  • SAE J2945/1、車車間安全確認システム準拠、IATF16949準拠
  • CAN Bus対応(ISO15765-4)
  • 小型パッケージ:16x12.2x2.3mm
  • 面実装、RoHS準拠

ST-1612i-DGX Application

  • 車載ナビゲーション
  • マリンナビゲーション
  • M2M
  • 捕捉ならびに車追跡

ST-1612i-DGX データシート

LOCOSYS製品のお問い合わせ、ご注文はエム・アールエフ㈱まで

エム・アールエフ㈱はLOCOSYS社の正規代理店です。
製品に関するお問い合わせ、お見積もりのご依頼はエム・アールエフ㈱までご連絡ください。

エム・アールエフ㈱
  • TEL:03-5244-4890
  • E-mail:sales@mrf.co.jp