エム・アールエフ株式会社

製品ラインアップ

MC-1612-DG

1995年に設立されたロコシス社(LOCOSYS Technology Inc.)は、エレクトロニクス・ナビゲーション・GPS関連アプリケーションなどのエリアでGPS関連製品の開発にフォーカスし、システムからアビオニクス、自動車、消費者向け電子機器のハードウェアとソフトウェアの両方に及ぶ付加価値の高い製品を提供しています。

MC-1612-DG Intro

Locosys社製MC-1612-GはMediaTek社の新型GNSSチップMT3333を使用しております。

GPS、GLONASS、GALILEO、QZSSやSBASなど複数の衛星を同時に観測・捕捉できる独立型GNSSモジュールです。

低パワーであり、小さなフォームファクターです。

さらに郊外の高低差が大きい立地や木々が生い茂る環境下であっても非常に高精度な捕捉と性能を発揮できます。

コールドスタート時でも迅速な捕捉が行えるよう、ハイブリッドな天体予測機能が内蔵されております。

ひとつはEASYと呼ばれる、自発天体予測機能であり、ネットワークの助けやCPUの介入なく、動作が可能です。

3日分のデータを捕捉可能で、捕捉可能な衛星がおりGNSSが反応するタイミングで自動アップデートされます。

他にもEPOと呼ばれる、ネットサーバーから情報を吸い取り、自発自動天体予測機能を内蔵しております。

こちらは14日間分のデータが捕捉可能です。

両機能での天体予測は実装されているフラッシュメモリーに保存されており、15秒以内にてコールドスタートを収めます。


LOCOSYS公式サイト:MC-1612-DG

MC-1612-DG 特徴

  • Medita Tek GNSS MT3333高性能ソリューション
  • GPS、GLONASS、GALILEOやQZSS、各SBAS (WAAS、EGNOS、MSAS、GAGAN)対応
  • 99チャンネルGNSS対応
  • 低消費電力
  • 小信号での高速TTFF
  • 内蔵12マルチトーン、interferenceキャンセラー
  • より速いコールドスタート実現のためのハイブリッド天体予測希望内蔵
  • 内蔵データ保存機能
  • 10Hzまでのアップデートレート
  • 10ns高精度タイムパルス(1PPS)
  • 屋内・屋外マルチパス検出保証
  • 小さなサイズ16 x 12.2 x 2.2 mm
  • Stamp Hole付面実装製品、RoHS準拠
  • ISO/TS 16949管理下製品

MC-1612-DG 性能

  • 対応衛星: GPS + GLONASS + GALILEO + QZSS
  • インターフェース: UART
  • 入力電圧: 3.0V – 4.3V
  • 電流(mA): 25mA
  • VB (uA): 7uA
  • 動作温度 (°C): -40 ~ 85
  • 寸法 (mm): 16 x 12.2 x 2.2 mm

MC-1612-DG アプリケーション

  • 車載
  • マリン
  • ラジオゾンデ
  • 5Gルーター
  • フェムトセル

MC-1612-DG データシート v0.3

LOCOSYS製品のお問い合わせ、ご注文はエム・アールエフ㈱まで

エム・アールエフ㈱はLOCOSYS社の正規代理店です。
製品に関するお問い合わせ、お見積もりのご依頼はエム・アールエフ㈱までご連絡ください。

エム・アールエフ㈱
  • TEL:03-5244-4890
  • E-mail:sales@mrf.co.jp